池和田建築設計室は主に住宅の建築設計を手掛けてきた建築設計事務所です。
住宅以外には共同住宅,診療所,店舗等も手掛けてきました。
設計及び工事が始まってからの監理を業務とし、設計のみの仕事は行いません。
「設計監理業務」契約までの経過は次のようになります。

1) 初回打合わせは、当事務所の過去の実例を写真,模型,パース等,又必要時は実物例を見てもらい、我々の設計に対する基本的な考え方を伝え、設計業務の流れ,設計料等の説明をします。
2) 合意した場合、「調査・企画業務」の契約をします。事務所作成の“生活調書”に必要な条件などを記入してもらい、それを基に敷地調査をした後、基本プランを立案します。基本プランは図面及び模型又はパースにより、建物外観,空間等を提示します。
3) 基本プランの合意後、「設計監理業務」の契約をし、この時点で実施設計期間及びおおよその工事行程を示します。
実施設計では、建築施工上必要な図面を書きます。図面の内容は以下の通り。

* 意匠図面としては、仕様書,平面詳細図,立面図,断面図,矩形図,天井伏せ図,展開図,建具図,造作家具図,外構図,雑詳細図等。
* 構造図面としては、構造図等。
* 設備図面としては、電気設備図,給排水衛生設備図,空調換気設備図,床暖房配管図等。
設計監理契約料金の内訳は以下の通り。(住宅の場合)
<建築確認申請等手続き代行料>
構造事務所を
必要としない場合
延べ床100平方m以下 270,000円
延べ床101平方m以上 270,000円+(2,000円×100平方mを超えた面積)
構造事務所を
必要とする場合
延べ床100平方m以下 500,000円
延べ床101平方m以上 500,000円+(3,200円×100平方mを超えた面積)
開発許可申請 内容により算出
農地転用申請 内容により算出
<設計監理業務報酬額>
*池和田建築設計室では、総工事費からの割合算定方法と、延べ床面積からの算定方法のどちらかの方法を採用しています。住宅の場合は総工事費から算定します。
総工事費 2,000万円未満 総工事費の12.5%          
総工事費 2,000〜2,499万円 250万円
総工事費 2,500〜5,999万円 総工事費の10%
総工事費 6,000〜7,499万円 600万円
総工事費 7,500万円以上 総工事費の8%
設計監理契約成立後、途中解約になった場合は実費精算とします。
増改築工事,内装工事等の場合は、物件ごとに別途相談を受けます。



池和田建築設計室:横浜市港北区篠原北2-5-21 TEL.045-434-2292 FAX.045-434-2511
Copyright (C) 2001 Studio Archi. IKEWADA. All Rights Reserved.